足場をレンタルしている専門業者をインターネットで探そう

サービスを確認

建築物によって形式も異なり、立地もそれぞれの事情が付随してきます。
このため、レンタル業者から足場をレンタルする場合には、業者のサービス内容や揃えている機材について調べる必要があるでしょう。
安く足場をレンタルしている業者もあるため、価格についても相談することができる業者を選べば、安全かつリーズナブルに作業を行なう事ができるはずです。
業者を検討する際にはインターネットやカタログに記載されている情報を元にします。
そのときに、インターネットやカタログに記載されていない機材も貸し出している可能性があるので、直接電話連絡してみると良いでしょう。

高所での作業に必要なのは、なにも足場だけではありません。
例えば狭い場所での外壁塗装をする場合、他の住宅にペンキや粉塵が飛び散らないようにしなければなりません。
この場合、足場のまわり保護シートや養生シートを張り巡らせる必要が出てきます。
こうした部品も貸し出ししているレンタル業者があるので、事前に問い合わせてみると便利です。
養生シートは特に広範囲に張り巡らせるので、大量に必要になってきます。このため、レンタルを利用した方が良いのです。
また、足場の足元部分には朝顔という足場を作ることもできます。
これは、ここで作業をするというわけではなく、建物の下を歩く歩行者を保護するものです。
朝顔を設置するときには道路専有の申請が必要になりますが、大きな建物を建設やリフォームには必要不可欠な機材となります。